美容師専用の業務用品、プロ用材料の総合通販サイト「サロンサプリ[SALONSUPPLE]」

【ミズリセ】韓国発!ミルボンから話題の水トリートメント新登場

【ミズリセ】韓国発!ミルボンから話題の水トリートメント新登場
【ミズリセ】韓国発!ミルボンから話題の水トリートメント新登場

【ミズリセ】韓国発!ミルボンから話題の水トリートメント新登場

ミルボンから話題の「水トリートメント」が新登場

韓国発、話題の「水トリートメント」
濡れた髪のこじらせ絡みを瞬時にほどく「Mizulisse[ミズリセ]」がミルボンさんから9月に登場。

 

 

「水トリートメント」とは?

水トリートメント・ウォータートリートメントとは?

液体状のトリートメントで、通常のクリームタイプのトリートメントとは違い、 ウォータータイプのトリートメントは髪に浸透しやすいのが特徴です。
トリートメントを塗布してから数十秒で洗い流し可能なため、待ち時間も少なく簡単に使用でき、効果も実感しやすいのが水トリートメントです。

ここ数年、日本でも韓国コスメとして話題となっている「水トリートメント」が、ミルボンさんから新たな製品「Mizulisse[ミズリセ]」として誕生しました。
髪質に合わせて選べるウォータートリートメントはどんな特長があるのか、見ていきたいと思います。

Mizulisse[ミズリセ]について

濡れた髪の「こじらせ絡み」を瞬時にほどいてなめらかな髪へ導くウォータートリートメント
※放置時間なし

近年、ブリーチカラーは人気を増しており、ハイトーンカラーやハイライトカラーなど様々なデザインカラーを楽しむ方が多くみられます。
しかし、ブリーチ毛はダメージも大きく、日々の生活の中で髪にダメージを与えてしまうことが多くあり
その中でもトリートメントの使用の際にダメージを与えてしまう悪循環が生まれています。

ブリーチ毛の「こじらせ絡み」は、ブリーチを楽しむ女性が、髪が濡れている際に感じていることがわかりました。
髪の絡まりに悩む女性は約40%存在し、「高明度カラー」や「ブリーチ」をした時には約75%が感じています。

親水毛になった髪は水を含みやすい&離しにくい状態です。

通常通りのトリートメントでは髪を濡らした際に余計絡まりがひどくなり、トリートメントをしていても、水でくっつき絡まったままの髪にはトリートメントが馴染まず、絡まって引っかかると髪が切れてしまい、さらなるダメージを与えてしまうのです。

  

髪のダメージのお悩みがありつつも、自宅で無理やり絡まりをとくので更なる負荷がかかってしまい、サロン来店時までにダメージが進行しデザイン提案に制限が生じるため、「濡れているケミカルダメージ毛の絡まり」の対応をデザイナーも困難に感じています。

そんなケミカルダメージで生じる「こじらせ絡み」のお悩みに、“瞬時にほどき、幅広い髪質に対応するウォーター系トリートメント”を開発することで、ブリーチデザインを楽しむ女性の満足度を高める製品「Mizulisse[ミズリセ]」が誕生しました。

Mizulisse[ミズリセ]ウォータートリートメントは短時間で効果を発揮し、自宅でダメージケアができるため、次回来店時までなめらかな髪を保ち、こじらせ絡みの悪循環を断ち切ることができます。
ブリーチ毛で髪に合うトリートメントにお困りの方にぜひお試しいただきたいアイテムです。

 

髪質に合わせて選ぶ2種のMizulisse[ミズリセ]

Mizulisse[ミズリセ]はウォータジェルトリートメント・ウォータートリートメントの2種類です。

〇ミズリセ ウォータージェルトリートメント
普通毛・硬毛の方へ
浸透しづらいごわついた硬毛に浸透。やわらかでツルツルな仕上がりに。
手のひらに出して髪に塗布します。
〇ミズリセ ウォータートリートメント
細毛・軟毛の方へ
軽やかでさらさらな指通りで、お風呂場でのギシギシの指通りが解消。
髪に直接塗布してお使いいただけます。

Mizulisse[ミズリセ]の特長成分

Mizulisse[ミズリセ]ウォータートリートメントは、塗布してから濡れた状態でも、乾かしている際にも指に絡んでこないので、素早くきれいに乾かせる!
ストレスフリーな使い心地のMizulisse[ミズリセ]トリートメントの特長成分を見ていきます。

➀「こじらせ絡み」を瞬時にほどく、「リセラムフォーミュラ」※1

毛髪同士の間に水を介してくっついている状態から、毛髪同士に成分が入って表面を均一にコートしくっつき現象をケア。
トリートメントを塗布し、髪全体に広がることで瞬時に絡まりをほどきます。
※1 イソプレングリコロール・グリセリン(ウォータートリートメントに配合)、DPG・グリセリン(ウォータージェルトリートメントに配合)[保湿成分]

②毛髪強度を高め、ダメージしにくくする「リポドロップ」※2

毛髪強度を補い切れにくい髪へ
ケミカル処理などで切断されやすいタンパク質を補修し、強度を補います。
こじらせ絡みと物理的ダメージの連鎖で起こる引っかかりにも強く、切れにくい髪に導きます。
※2 フェルラ酸[毛髪保護成分]

【毛髪強度向上効果】
毛髪にミズリセウォータートリートメントを処理し、引張試験を実施

Mizulisse[ミズリセ]の香り

 

透明感あふれるウォータリーフローラル

トップ・ミドル・ラストで香りが変わるフローラルな香り。

Mizulisse[ミズリセ]の使用方法

ミズリセウォータートリートメント・ウォータージェルトリートメントの使い方

Mizulisse[ミズリセ]はいつもお使いのトリートメント・コンディショナーの代わりにご使用ください。
①シャンプーをした後、軽く絞って水を切る
②ミズリセウォータートリートメント・ウォータージェルトリートメントを毛先中心に塗布して揉みこむ
③放置時間なしですすぎ残しがないよう十分に流す
ウォータートリートメントは側面に目盛りがあるため、使用量の目安としてご参考いただけます。

「Mizulisse[ミズリセ]」のまとめ

 
・濡れたブリーチ毛の絡んだ毛髪をなめらかにし、強度を高める
・水トリートメントなので塗布してから短時間で効果を実感
・次回来店時までのホームケアとしておすすめしやすい新しいトリートメント

「こじらせ絡み」の悪循環を断ち切って、なめらかな髪へ導くミルボンのウォータートリートメント。

デザインカラーの需要とともに、ヘアケアに多くのお悩みを抱えている方が多くなっています。
クリームタイプのトリートメントだけではケアが難しい髪も、水トリートメントを使用して絡まりをほどきサラサラ髪を保つ手助けになるアイテムに。
髪が切れやすいというお悩みにも、毛髪強度を高めて次回サロン来店時までにお客様に髪の状態よく保っていただくことでデザインの提案の幅も広がります。

髪質に合わせて選べるMizulisse[ミズリセ]ウォータートリートメントでブリーチヘアを楽しむお客様にストレスフリーな新しいヘアケアを提供できる。
こじらせ絡みのお悩みにぴったりのウォータートリートメント、ぜひお試しください!

製品概要

ミルボン Mizulisse[ミズリセ]
ウォータートリートメント
ウォータージェルトリートメント

9月8日発売

 

メーカー : ミルボン > ミズリセ

 

ミズリセ 商品ページ

 

ヘアケアカテゴリの最新記事

PAGE TOP