美容師専用の業務用品、プロ用材料の総合通販サイト「サロンサプリ[SALONSUPPLE]」

【コレストン】白っぽいカラーを一本で叶えるホワイトコレクション登場

【コレストン】白っぽいカラーを一本で叶えるホワイトコレクション登場
【コレストン】白っぽいカラーを一本で叶えるホワイトコレクション登場

【コレストン】白っぽいカラーを一本で叶えるホワイトコレクション登場

トレンドの「白っぽいカラー」を一本で作れる秋の新色
「White Collection」

ハイトーンでブリーチオンカラーを楽しみたい方に
ウエラさんからトレンドの「白っぽいカラー」を一本で表現できる「コレストンパーフェクト+ ホワイトコレクション」が10月に登場。

コレストンパーフェクト₊「White Collection」について

ホワイトコレクションはコレストンパーフェクト+の新しいカラー剤2色+2色相です。

「ホワイトベージュ」
「ホワイトピンクベージュ」
「/18ホワイトパール」
「/76ホワイトブラウン」

この秋話題の「白っぽいカラー」が一本で作れるカラー剤が新発売!
施術履歴によっては色の表現が難しく、挑戦できない美容師さんも多いと思いますが
ブリーチが得意な方もそうでない方にも使ってほしいカラー剤が誕生しました。

白っぽいカラーとは

やわらかい、落ち着きのある、彩度の低い「白っぽいニュアンスカラー」です。
白っぽいカラーは幅があるので、今回のホワイトコレクション4種それぞれウォーム系・クール系などお客様のなりたいイメージに合わせて使い分けいただけます。

これまでグレイや補色のブルーパープル・ベージュ・ピンク等を使用してホワイト系カラーを作っていましたが、それを一本にしたものが「ホワイトコレクション」の2色+2色相です。

・補色
・質感コントロール
・濃度コントロール
がこの一本で可能です。

複雑な履歴に対してムラを馴染ませつつイエローが残っていても補色が打ち消してくれてパープルが出ない設計になっています。

流行りのハイライト・バレイヤージュ・インナーカラーなどの様々な履歴がある複雑履歴に対して、一本でムラ補正ができる魅力的なカラー剤です。
また、ワンブリーチでも表現可能なため※「白っぽいカラー」に対しての可能性が大幅に広がります。

また、通常ベースの明度が上がりすぎている部分は紫や青みが出てしまいますが、ブリーチ後に明るさムラがあってもホワイトコレクションはオンカラー時に紫が出ず、キレイに発色します。

※お客様の髪質による。15LV以上の明るさ必須、より白っぽさを出すにはブリーチ二回以上必要な場合も

ホワイトコレクションの進め方

前提として、「ホワイトコレクション」はベースが明るい状態でないとできない色であることを理解していただく必要があります。

15Lv以上の明るさにしてから行う
2回以上のブリーチが必要となる場合がある
□オンカラーの色は褪色が早い

上記のことを事前にお客様にお伝えしておきましょう。

ブリーチオンカラーシェードの「ホワイトベージュ」「ホワイトピンクベージュ」はオンカラー前にベースを一旦キレイな状態へ整えます。※15Lv以上
根本から毛先までキレイなベースが完成している状態でオンカラーし、最終的な色に染めましょう。

ブリーチあり・なしで使用できる「ホワイトパール」「ホワイトブラウン」は15Lv以上の部分には「白っぽいカラー」に染めることができ、明度のバリエーションがあるので黒髪・白髪の方には3%、6%を使い分けていただくことで対応可能です。

今回の4色はメラニンと補色の関係になる色を配合しているので、褪色過程もアッシュ・ベージュ系のカラーを楽しめます。褪色自体は防ぐことはできませんが、彩度の低いやわらかな色味に変化していくよう、カラー後は褪色過程についてのこともお客様にご説明しましょう。

コレストンパーフェクト₊のラインナップ

ホワイトコレクションは
・「粘性」「放置時間」にこだわったブリーチオンカラーシェード2色
・ブリーチあり&なし両方で使える万能シェ―ド2色相
の4種です。

ホワイトベージュ[ブリーチオンカラー]

黄みのない白っぽすぎない上品な色味。明度を落とさず白っぽいベージュに仕上がります。

根本から中間、毛先まで履歴の違うアンダーに対しても、ブリーチ後に明るさムラがあっても、塗り分けなしでそれぞれのイエローを抑えて狙い通りのホワイトベージュが表現可能です。
薬剤を変えたりせずとも明るい部分に紫や青みがでないのが魅力。
馴染ませやすいのでバレイヤージュやフルブリーチのオンカラーにオススメ。

 

ホワイトピンクベージュ[ブリーチオンカラー]

ミルクティーにしたい時の鉄板カラー。
黄みを出さずにピンクでつくるやわらかい白っぽさが魅力です。

一本でももちろん使用できますが、暖色系ミルクティーカラーの主軸としても使えそうです。
ピンク系で作るミルクティーカラーなので肌なじみの良い色味で透明感のある仕上がりに。
ブラウンが入っていないのでアンダーのイエローを抑えながらハイライトのコントラストもしっかり出せます。
褪色過程もベージュっぽく色落ちしていきます。
ナチュラルなハイライトや初めてのブリーチオンカラーにオススメ。

/18ホワイトパール

ブリーチあり・なしでも使える万能シェード。

補色のパープルが黄みを消しつつ、寒色よりのシャープな白っぽさを表現します。ハイライトのコントラストはそのままに、イエローを抑えて色味を表現。

15Lv以上の部分には 「白っぽい色」に染めることができます。
また、黒髪の場合は、6~12Lvの明度のバリエーションがあるので、 補色が効果的に働いて、明度ごとのきれいなアッシュに染め上げることができます。
黒髪には6%で、ブリーチ部分には3%以下で使い分けることでどちらのベースにも対応できるシェードになります。
アンダーのイエローを消そうとすると馴染みすぎたりイエローが残ったりしますが、単色で白っぽいカラーをするならまずこちら。
透明感とコントラストを活かしたハイライトのオンカラーにオススメ。

 

ハイライトのムラが馴染む理由は?
ブリーチをするとメラニンの色はオレンジから黄色になりますが、それぞれの色味を打ち消すには補色の色味が必要です。
オレンジ⇔青・黄色⇔紫の補色をバランス良く配合することに成功したので、オレンジ・黄色のムラがある状態でも一本で馴染む白っぽいカラーが作れます。

/76ホワイトブラウン

白髪のある方でも使える万能シェード
ハイトーンからのトーンダウンでも透明感と白っぽいブラウンを楽しめるカラーです。

15Lv以上の部分には 「白っぽい色」に染めることができます。
あらゆる世代の幅広いベース毛に対応可能で、白髪のある方でも9Lv~5Lvのバリエーションで白髪を染めながら彩度を抑えたアッシュブラウンカラーに染めることができます。
白髪部分には6%、ブリーチ部分には高明度+3%以下の2剤で使い分け使用してください。

柔らかいベージュにしたいけどイエローが残ったり、補色が出すぎるのも嫌…などお悩みの方に対して、褪色過程もベージュ系のためオススメのカラーです。

トーンダウンや白髪がある方のバレイヤージュにもオススメ。

褪色過程がきれいな理由は?
ブリーチが進むと黄色くなりますが、その黄色の補色の関係にあたる紫を配合することで白っぽいカラーにすることができます。
そこにピンクブラウンが配合されることで褪色してもベージュ系をキープします。他のカラーも褪色を楽しめるよう補色の配合がされているので色調をキープしながらベージュ系へ褪色していきます。

混合比率・放置時間について

最適な粘性・混合比率・放置時間と染料濃度や配合バランスによりきれいな褪色の変化を楽しんでいただけます。

「/16パール」「イルミナカラー[アンバー]」との比較

ウエラさん公式YouTubeにて今回のホワイトコレクション「ホワイトベージュ」「/18ホワイトパール」と「/16パール」との比較動画が投稿されています。

【コレストン】新色ホワイトコレクション 単色と似ている色の比較

色味としては今回のホワイトコレクションの2色は青み
/16パールは紫みっぽく出るので
このホワイト系カラーはアンダーに合わせて使い分けることが可能です。

こちらは「イルミナカラー[アンバー]」との比較です。

白っぽさ、柔らかさがでるのは今回のコレストンホワイトコレクション
色味の鮮やかさ、ツヤ感があるのはアンバー

※Wella Professionals Japan 公式YouTubeチャンネル より引用

ムラ部分のなじみ方について

ベースのムラがある場合にグラデーションのように馴染んでくれるイメージです。
「/18ホワイトパール」などは、良く抜けている部分は白くて、抜けが甘い場所でも黄味ではない白味のホワイトベージュっぽく入ります。
従来では黄色味のある部分を綺麗にするとペールっぽい部分が青紫になる、ペール部分を青くならない選定にすると黄色が消えてくれないという問題が起き薬剤選定がかなり大変でしたが、その部分の配合がうまく作られています。

コレストンパーフェクトのまとめ

・明度の異なる複雑履歴にも対応できるカラー剤
・ブリーチ無し、ありで使用できるシェード
・幅広い年代の方に提案できる

コレストンシリーズは色を正しく出せたりダメージを極力抑えられた配慮がされていて、単色でもきれいなのでカラー自体の色を引き出すことができます。
肌なじみが良く褪色しても自然な色味のやわらかさが出て綺麗です。

流行りの「白っぽいカラー」を一本で作り出せるホワイトコレクションは様々なベースに対応できるため、ブリーチデザインに苦手意識がある方でもおすすめです。
また、ブリーチデザインは若い世代だけではなく白髪の気になりだしたミセス世代のお客様にも広がっており今回のコレストンパーフェクト+のホワイトコレクションではお上品な白っぽいカラーをお楽しみいただけるので、幅広い年齢の方にご提案できる魅力的なカラーです。

「ホワイトコレクション」でデザインカラーを楽しむ方たちに対して提案の幅を広げていきましょう。

製品概要

ウエラ
コレストンパーフェクト+

10月5日発売

コレストン製品ページ

カラーカテゴリの最新記事

PAGE TOP